- 男はつらいよ♪ -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと”少し前のニュースの話になるが・・・
あまりにも朗報でショックな出来事だったコトを憶えてる。。。
時間ができたのでアップしました!

90年代にファッション・アパレル業界の貴公子
アレキサンダー・マックイーン死去。
その次場抜けた斬新な発想でデザインされた洋服は他のモノが薄れるほどの衝撃を記憶している。

アパレル界では一番のリスペクトした人だったので、、、
とても残念です。。。

この場を借りてご冥福を。。。

アレキサンダー・マックイーン

▲:アレキサンダー・マックイーン

URL:Alexander McQueen

アレキサンダー・マックイーン

▲:【ファッション・ナビより】09~10秋冬パリコレクション 主要ブランド編エレガントにタフ 女は強し

アレキサンダー・マックイーン

▲:【ファッション・ナビより】09~10秋冬パリコレクション 主要ブランド編エレガントにタフ 女は強し

【記事】↓
アレキサンダー・マックイーン(40歳)の事務所は現地時間の11日午後、
彼が自宅で死亡したことを公式に発表した。
親愛なる母の死から約1週間後に、自殺したと見られている。

マックイーンは、母とタクシー運転手の父に常に敬意を払う姿勢をみせており、
2003年にエリザベス女王からCBEを受勲した際にも、自身の反抗心を捨てて受勲を選んだのは、
純粋に彼らを喜ばせるためだと話していた。
その母が、今月初めに亡くなっており、マックイーンは深く落ち込んでいたとされている。

【プロフィール】↓
1970年、ロンドン(イギリス)のイーストエンド生まれのアレキサンダー・マックィーン(Alexander McQueen)は、世界のファッション界をリードするデザイナーのひとり。 91年にセント・マーティンズ校を卒業後、その類まれな才能と斬新さを見込まれて『アンダーソン&シェパード』に雇われ、さらに『ロメオ・ジリ』や『コージ・タツノ』のもとでも働いた後、96年10月にはジョン・ガリアーノの後を受けて『ジバンシィ(GIVENCHY)』のチーフ・デザイナーに就任。そして97年に『ジバンシィ』のメンズとレディス、秋冬と春夏の4コレクションを手がける一方、自身のブランドのコレクションも披露し、ガリアーノとともに英国ベスト・デザイナー賞を獲得した。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。